去る10月5日開催の正副管理者会議において、当組合は、構成市町村の議会において、関係議案が可決されるなどの諸手続きが予定通り進んだ場合、最短で令和2年3月31日に、解散することを1つの案として事務を調整することが確認されました。